プラセンタ【メリット・デメリット】

必要な栄養素が得られるプラセンタのメリット・デメリットについてみていきたいと思います。

メリット

●全体的なケアができる
私たちが母体の中で育った場所でもある胎盤から得られるプラセンタは他の成分と比べてみても特殊です。
サプリメント商品を見ると分かるように、含まれている成分ごとにどのような効果があるのか記載されています。
例えば、ブルーベリーならば眼の回復、ビタミン類であれば美容効果などなど特定されていますよね。
しかし、プラセンタは健康面・美容面や体の全体の機能を活性化する力があるので全体的にケアをすることができるのです。
●老化防止
歳を重ねるたびに必要な栄養素を十分に吸収できなくなってしまい、体の機能、治癒能力・基礎代謝の低下など、生活習慣病にかかりやすい体質になってしまいます。
お肌のターンオーバーも遅くなってしまい、肌トラブルが日常茶飯事になる人も少なくありません。
全体的なケアができるプラセンタは、人間に必要な成分が豊富に含まれているので老化を防ぐことができます。
アンチエイジング効果が高い成分となっています。

デメリット

●自分の想像通りにはいかない
人それぞれ目的を持ってプラセンタ商品を利用すると思いますが、決して自分の思い通りに効果が現れるとは限りません。
プラセンタについて基礎知識を持っていなければどのプラセンタが自分の目的に合っているのか分かりません。
プラセンタの種類だけではなく、配合量や含有量にも気をつけなければならないでしょう。
失敗しないためにも基礎知識は必ず身につけておくことをお勧めします。
●使い分けるのが難しい
プラセンタに注目が集まっていくと同時に、いろんなメーカーからいろんな商品が発売されるようになりました。
今でもドラッグストアや百貨店の美容・健康コーナーに行くとプラセンタ商品がずらりと並んでいますし、インターネットでも通販でしか購入できないプラセンタ商品をゲットすることができます。
その中からすべてを選ぶわけにもいかず、自分にぴったりな商品を見つけるのは正直難しいです。
使い分けることに難しさを感じている人も多く、途中で挫折する人も少なくありません。

ページトップへ